多いのはトイレの水漏れ修理

一日のうちで一番家族が利用するのはトイレです。したがってトイレのトラブルが多いのは必然です。お風呂のトラブルが起きた場合は銭湯に行くなどして何とかしのげますが、トイレは故障している間使用することができません。小さなお子さんや高齢者がいるご家庭でトイレが使えないとなるとかなり深刻です。万が一に備えてできる限りの対策をしておくために日頃から気をつけておくべきことをまとめました。

■24時間対応してくれる業者を知っておく

基本は家の近くにあって何事か起きた時すぐに対応してくれるような信頼できる業者と懇意にしておくことが大切ですが、水のトラブルはいつ何時起こるか分かりません。そこで、24時間対応してくれる業者もチェックしておいて、連絡先を見えるところに書いておくと安心です。それも一つだけでなくいくつかチェックしておきましょう。
初めて利用するのが不安だと考えている場合は、一度簡単な見積もりを取っておくのがおすすめです。業者に電話をしてトイレの流れが悪いのだが深夜に流れなくなった場合の料金と出張費用はどれくらいかと尋ねます。提示された見積もりが予算内ならいざというときすぐにお願いできるかも同時に確認しておくことも忘れないでください。

■トイレのトラブルの事例を知っておく

トイレのトラブルはどのようなものがあるのかを知っておくといざという時に慌てずに済みます。とりあえず応急処置をして業者に連絡するという余裕があれば被害を最小限におさめることができます。タンクの水漏れは元栓を閉めます。それでも止まらない場合はバケツや洗面器で水を受けて他の所に浸水しないようにします。
トイレの詰まりは何が詰まっているのか分からない場合、無理に流そうとすると水があふれて漏れてしまう可能性があるので、そのままにして業者に連絡します。トレイと床の間から水が漏れている場合は決してそのままにせず、できるだけ早く業者に見てもらいます。目に見えない部分で水が漏れ続けている場合、床が腐って大規模な修理になってしまう恐れもあります。

■まとめ
トイレのトラブルで一番は詰まりによる水漏れです。昔のように道具を使って詰まりを解消することも可能ですが、何が詰まっているのか分からない状態でなかなか詰まりが解消しなければトイレを使用することができません。
排水管や接続部分からの水漏れなら業者にすぐ頼む人が多いですが、詰まりは自分で何とかならないかと考えがちです。最近は携帯やスマホが落下して詰まり水があふれ出すという事故も多いですから、安易に考えず業者に修理を依頼するのがトイレ 水漏れの早い解決と言えます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ